読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テザリング非対応スマホでテザリングする

無料、非root化を条件に調べてみました。

 

Android2.2 (Froyo)以降であればOSの機能としてサポートされているので、

非対応のスマホでも

    テザリング設定画面を起動するアプリ

なんかを使えばテザリングができます。

 

ただし機種によってはテザリング時に特定ポートをブロックしている場合があります。

なので、テザリングで接続した時にクライアントが

  • Wi-Fi接続に成功(IP取得○)
  • インターネット宛にpingが通る(ICMP ○)
  • しかしブラウザはタイムアウト(HTTP×)

となるような場合はちょっとばかり小細工をしなければいけません。

 

ネット上の噂によるとHTTPやHTTPSがダメでもHTTP-ALT(8080)は使えるようです。

ということはクライアントにProxyサーバを設定して通信時のポート番号を

8080にしてしまえばブラウザからでもインターネットに繋がるようになるわけですね。

 

早速ためしてみようと思ったのですが、

ちゃんと使えるProxyサーバを調べるのが面倒・・・

 

そんなわけで

    SimpleProxyServer

というアプリを使ってみました。

 

これを使うとスマホ上でテザリングしながらProxyサーバを立てられるので

クライアントはデフォルトゲートウェイのIPをProxyサーバに設定するだけでOKです。

 

今のところSimpleProxyServerだとHTTPSの通信はできないようなので

どうしても必要な場合は別のProxyサーバを探すか有料アプリを使うしかありません。